好きなことだけやってお金を稼ぎたい

数学×筋トレ×プログラミング=???

未分類

サラリーマンにおすすめの筋トレメニュー【週2】

投稿日:

こんにちは。itaです。

今回は、時間が無いサラリーマンの皆さんに向けて、短い時間で実践できる現実的な筋トレメニューを紹介します。

皆さん、筋トレを行う中で、次のようなことを思ったことはありませんか?

・みんな週に3回も4回もジムに行ってるみたいだけど、そんなに行けないよー。
・分割法を採用しているから、昨日ジムに行けなかった分次は頑張らなきゃー。

分かります。
私もサラリーマンになりたての頃はそんなことを考えて、筋トレを続けるのがしんどくなることがありました。

でも、私たちにとって、筋トレはあくまで趣味です。
そこまでして、無理に追い込む必要はあるのでしょうか?

そこで、ここでは週2回(平日一回、休日一回)で行える現実的な筋トレメニューを紹介しようと思います。

週2回(平日一回、休日一回)を想定していますが、週1回しかできない際には、どちらか好きな方を選択して頂ければ大丈夫です。

では、メニューを以下に記します。

平日
 ・懸垂 × 2セット
 ・インクラインダンベルベンチプレス × 3セット
 ・ベントオーバーロウ × 2セット
 ・ダンベルルーマニアンデッドリフト × 1セット
 ・オーバーヘッドプレス × 2セット
 ・サイドレイズ × 2セット
 ・レッグエクステンション × 2セット
 ・インクラインダンベルカール × 1セット
 ・ダンベルトライセップスエクステンション × 1セット

休日
 ・ベンチプレス × 3セット
 ・スクワット × 3セット
 ・デッドリフト × 2セット
 ・サイドレイズ × 2セット
 ・バーベルカール × 2セット
 ・トライセップスエクステンション × 2セット

特に、変わった種目などはありません。
このメニューのおすすめポイントを挙げます。

・1回のトレーニングで全身を鍛えられるため、トレーニング回数が週2から週1に減っても、それほどダメージがない。

・平日にBIG3を行わないため、仕事終わりにジムに向かう心理的な負担が少ない。

・1時間程度で終わる。

・前半にコンパウンド種目を集めているため、気分や都合によって後半部分の種目を行わなくても、 十分全身が鍛えられる。

このメニューは、サラリーマンの立場で、筋トレを趣味として続けつつ、なるべく効率的に成長していくにはどうすればよいかという観点から考えました。

現在は減量中ですが、使用重量があまり落ちずに進んでいますので、筋トレの効果も問題ないと感じております。

何より、ストレスがありません。
これが一番です。

もしよろしければ、ぜひお試しください。
仕事をしながら筋トレを続けていくことはとても大変ですが、あまり追い込みすぎず、ゆっくり楽しんでいきましょう。

上記のメニューについて、もっとこうした方が良い等の意見がありましたら、お知らせください。
より良いものにしていきたいです。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

-未分類

Copyright© 数学×筋トレ×プログラミング=??? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.